メディアドゥ、国内での電子図書館サービスをOverDriveとの提携により本格的にスタート


株式会社メディアドゥ(東証マザーズ3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、電子図書館プラットフォームの世界最大手であるOverDrive, Inc.との戦略的業務提携のもと、昨年から準備を進めてきた日本国内での電子図書館サービスの事業展開を、この4月から正式にスタートいたしました。

現在、数多くの図書館に電子図書館サービス導入をご検討いただいている中、関東地域を中心とした複数の公共、大学図書館において、正式なサービス開始に向けた準備が進んでおります。サービス開始時に利用できる作品の選書、サービスの詳細ルール、その他サービス開始後の運用や一年を通したイベント企画等、具体的な細かい内容についても、最終検討を行っております。
電子図書館サービスは、サービス開始後の「利用者への告知」「利便性の認知促進」「利用者からの貸出作品リクエストへの対応」等が非常に重要であり、図書館運営者とメディアドゥが連携して企画運営を推進することで、利用者の満足度向上とともにサービスの普及を目指していきます。

来年4月から施行される「障害者差別解消法※」に合わせて、障がい者へ配慮した公共図書館サービスの提供を検討されている図書館についても、並行して電子図書館サービス導入の準備を進めており、今年、来年にかけて更なる電子図書館サービスに対する需要拡大が見込まれています。

また、本事業展開については現在、OverDriveが加わることになる楽天グループと、事業連携や推進体制等についての協議を進めており、これまで想定していた事業展開スピードを加速できる可能性があると期待しております。今後の進捗状況に応じ、詳細が決定し次第改めてお知らせいたします。


※「障害者差別解消法」全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が制定されました。(施行は一部の附則を除き平成28年4月1日)。


本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 経営企画室 広報担当:山本/森 TEL:03-5358-7787 contact@mediado.jp