メディアドゥ、デジタルガレージと事業・資本提携へ ~ソーシャルメディアを活用した電子書籍関連事業の展開へ~


株式会社メディアドゥ(以下、メディアドゥ)は、株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG) と、デジタルコンテンツ関連事業とソーシャルメディア関連事業の連携、拡大を目的として事業提携することを決定しました。事業提携とあわせて、両社の信頼・協力関係を強固なものとするためDGの子会社である株式会社DGストラテジックパートナーズ(以下:DGSP)を通じて、資本提携もいたしました。

メディアドゥは、今回の事業提携に伴い、DGが日本での運営を支援しているTwitterなどのソーシャルメディアを生かした電子書籍関連事業を進めていく等の事業シナジーを顕在化させてまいります。例えば、コミュニティに集まったユーザー同士が電子書籍に関する情報や感想を共有できるサービスなどを想定しています。今回の資本提携は、こうしたサービスを普及させる上で、メディアドゥが提供している出版社と配信事業者の間でコンテンツを取り次ぐサービスと、こうしたコンテンツの配信に最適化したプラットフォームである「コンテンツエージェンシーシステム」(以下、CAS)との連携を可能とし、両社の更なる事業拡大に資するとものと期待しております。

またDGとメディアドゥは事業連携の一環として、CASの機能強化にも取り組んでいきます。具体的には、DGが展開する電子決済サービスや広告販売との連携や、Twitter日本事業の支援などを通じてノウハウを蓄積してきたソーシャルネットワーク機能等をCASに追加していくことを予定しています。

このほかにもDGグループとは、今後の急成長が期待できるスマートフォン市場に向けた電子書籍ビューワーのマルチデバイス展開や、DGグループのさまざまなソーシャルメディアにおける電子書籍関連機能の広範な展開を通じた連携も検討していきます。

コンテンツエージェンシーシステム(CAS)について

自社開発のデジタルコンテンツ配信システムプラットフォームである「コンテンツエージェンシーシステム(以下:CAS)」は、コンテンツ配信サービス事業者向けにサービス展開をしています。CASは著作物のデジタルコンテンツ配信において、極めて複雑な権利処理に加え、コンテンツのデジタル化・集計・決済・集客を一元管理できるシステムです。株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが開始した「ドコモマーケットブックストア」や、ソフトバンク モバイル株式会社が開始予定の「ソフトバンク ブックストア」における電子書籍配信システムに採用されるなど、プラットフォームシステムとしての性能を高く評価されています。

本件に関するお問い合わせ 株式会社メディアドゥ(名古屋本社)
〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目4番16号 日銀前KDビル9F
【TEL】052-222-3335/【FAX】052-222-3366 (担当:管理部 森)