News & Release

ニュース&リリース

CONTENT TOKYO/コンテンツ東京2017「第5回 コンテンツ配信・管理ソリューション展」出展のお知らせ


株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、2017年6月28日(水)〜6月30日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される、コンテンツ東京2017「第5回 コンテンツ配信・管理ソリューション展」に出展いたします。

今回のテーマは「ライフスタイルに合わせた、新しい読書体験を提供するメディアドゥグループ」とし、当グループ展示ブースにおいては、パネル展示のほか、最先端技術「AI要約」、1冊10分で書籍が読める時短読書サービス「flier(フライヤー)」、法人向け電子書籍ストア「bizbook」、コンテンツ製作支援ソリューション「Picassol(ピカソル)」といった、メディアドゥグループが一丸となって提案する様々なテーマ・サービスでのデモ展示・プレゼンテーションを行います。お時間のある方は是非ご来場ください。


当日のブース内プレゼンテーション実施について

株式会社エーアイスクエア石田社長と、本の要約サイト「flier」を運営する株式会社フライヤー大賀社長が登壇し、6月29日(木)と6月30日(金)にプレゼンテーションを行います。また他にもメディアドゥの会社紹介や、各種サービス説明についてもプレゼンテーションを行います。詳細は、プレゼンテーションスケジュールをご覧ください。

メインプレゼンテ―ションについて

日 時 タイトル 登壇者 内 容
6/29(木)
15:00~15:45
AI革命でビジネス/社会が変わる
Digital Transformation
株式会社エーアイスクエア
代表取締役
石田 正樹
人工知能(AI)の活用がどのような領域・分野に拡がっていくかに伴い、社会の在り方がどう変化していくかについてプレゼンテーションを行います。また、AI革命により今後、書籍の読み方が変化することを見越し、ライフスタイルに合わせた読書方法を提供していく、将来の展望について語ります。
6/30(金)
15:00~15:45
どのようにして、何を読むべきかが分かるビジネスパーソンのための読書法 株式会社フライヤー
代表取締役 CEO
大賀 康史
ビジネスパーソンに向けて、何故読書をするべきかという意義から、どのような書籍を、どのように読むべきかといった読書方法論についてプレゼンテーションを行います。また、読書で得た知識をどこで活用していくかの、生かし方などについても合わせて語ります。

その他プレゼンテ―ション

■メディアドゥが創造する新しいコンテンツプラットフォーム「ブラウザ」×「AI要約」
■ライフスタイルに合わせた新しい読書体験を提供「flier/bizbook」紹介
■文章作成の悩みを解決する校正支援ソリューション「Picassol」紹介

※講演内容は、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。


コンテンツ配信・管理ソリューション展について

映像、アニメ、ゲーム、音楽、本・雑誌、アプリなどを「届ける」「管理する」ための技術・サービスが集まる見本市。 「デジタル時代のコンテンツ制作と流通を担う場を作って欲しい」との声を受け、「コンテンツ東京」を構成する展示会のひとつとして2013年、プロダクションEXPOとともにスタート。メディアや配信事業者が、新しいソリューションを求めて来場、活発な商談が行われています。

名 称 コンテンツ東京2017内「第5回 コンテンツ配信・管理ソリューション展」
会 期 2017年6月28日(水)~6月30日(金)<3日間> 10:00〜18:00(※30日のみ17:00終了)
会 場 東京ビッグサイト 東展示棟
U R L http://www.content-tokyo.jp
主 催 リード エグジビション ジャパン株式会社
弊社ブース位置 東展示棟1階 東7ホール 13-42