News & Release

ニュース&リリース

メディアドゥがNTTドコモのAndroid端末向け電子書籍ビューア「MD Book viewer(エムディブックビューア」を開発、提供を開始いたしました。


メディアドゥは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田隆持、以下:ドコモ)がAndroid端末で開始する電子書籍トライアルサービス向けに、電子書籍を閲覧するための専用アプリケーション「MD Book viewer for.book(エムディブックビューア フォー ドットブック)」(以下:MDブックビューア)の提供を開始いたします。

提供内容と目的

2010年10月28日より、ドコモがAndroid端末で展開する電子書籍トライアルサービスに向け、「.book(ドットブック)」形式が閲覧できる電子書籍ビューアを提供致します。ドットブック形式でオーサリングされた電子書籍ファイルとMDブックビューアを一体型として配信する事により、コミック・活字等の電子書籍を快適に読む事が可能です。

MDブックビューアにより、ドットブック形式をお持ちの出版社様はもちろんのこと、これから電子ファイル化をご検討される出版社様も、ドコモが発売するAndroid端末に対応した電子書籍の展開が容易に可能となります。スマートフォン需要が急速に高まる中、主要OSの一つであるAndroidに対し、いち早く電子書籍ビューアを開発し提供することで、一冊でも多くの電子書籍が流通し、ユーザーの手に届くことを目的とします。

提供コンテンツ

MDブックビューアを利用し、ドコモが提供する電子書籍トライアルサービス向けに、講談社、実業之日本社、小学館、日本文芸社、ノース・スターズ・ピクチャーズ、フェアベル、ミナトプロ/エムズの各出版社より37タイトルを配信開始致します。
※出版社名:50音順(敬称略)

今後の展望

メディアドゥはMDブックビューアとして、「ドットブック形式」に対応し比較的容量の小さいコミックや活字などの配信に適した「for .book」とAndroidマーケットのアプリ容量制限に縛られない、大容量コンテンツの配信に適した「for Magazine」の2タイプを開発。MDブックビューアは今後、各メーカー・通信キャリアから発売が予定されているAndroid搭載端末に順次対応を予定しています。

また、メディアドゥが提供するデジタルコンテンツ配信システム「CAS(Contents Agency System)」と連動することで、MDブックビューアを各ストアからダウンロードした後に、ユーザーが好む電子書籍ファイルを個別に購入・ダウンロードする配信モデルにも積極的に取り組み、さらなる電子書籍市場の活性化に貢献します。

MDブックビューア for .book概要

【サービスリリース日】2010年10月28日
【対応OS】Android1.6以上
【対応ファイル】ドットブック形式