環境と制度

メディアドゥは「誰もが公平に意見を出せるフラットで風通しの良い職場環境づくり」や、 「一人一人の個性を活かし、会社とともに成長できる人事制度」など、アグレッシブなだけの ITベンチャーではなく、常に社員の働きやすさを追求しています。

1.社員総会の実施
社員総会の実施年2回(半期毎)、社員総会を実施しています。これまでの結果や各事業部単位での報告や業界動向の分析に加え、今後の目標や方針発表などが行われます。社員一人一人が同じ目標を見つめ共有し、高いモチベーションの元でビジネスを成功させるという意識作りのために行われています。また社員アンケートによる優秀社員の表彰や取締役賞の発表なども行われます。
2.フラットな組織体制
フラットな組織体制 情報を素早く共有し、スピーディにビジネスを進めるために、フラットな組織体制作りを心がけています。オフィスは必要最低限のパーテーションのみ設置し、席の配置は事業部単位ではなく業務単位で決めています。役職や経験に関わらず、誰もが意見を出せるフラットで風通しの良いビジネス環境を目指しています。
3.評価制度について
評価制度について 年2回の人事考課を実施し、フェアな昇給昇格に取り組んでいます。社員の実力や頑張り、貢献度についてしっかりとフィードバックすると共に、次の評価に繋げるためのきちんとした目標を、オフィシャルな場を設けコミュニケーションを取りながら決めています。会社が本人に何を期待し何を評価とするかをきちんと明示する事が、個人のミッションひいては会社の方向性を明確にする、とても重要な制度として位置づけています。
4.研修・教育制度
研修・教育制度 対象となる方に対して、新人研修やフォローアップ研修、マネージャー研修、各階層別研修等を実施しています。また技術や資格等を取得したいと考えている社員には、会社が適切と判断した場合に限り、資格取得援助として研修やセミナーの費用の一部を会社が一部負担するなど、社員のスキルアップを応援しています(上限あり)。
5.充実した福利厚生
充実した福利厚生 社会保険など一般的な福利厚生に加え、企業年金(マッチング制度)や社員持株会を完備。また「仕事と育児の両立支援方針」に基づき、育児・介護短時間勤務制度を導入することで産休で休職したり、短時間勤務制度を利用する事で産休から復職した方なども業務にあたっています。働きやすい雇用環境の実現に注力しています。
6.レクリエーション活動
レクリエーション活動 会社行事として様々なイベントやレクリエーションを「レクリエーション部」が企画しています。クライアントを招いてのカート大会やボウリング大会等や富士山登頂、ウォーキング、各種イベント参加の他、当社がスポンサードしているレーシングドライバー千代勝正氏を応援するため富士GP観戦ツアーなども実施されています。

PageTop