News & Release

ニュース&リリース

ブラザートムの絵本「ラース 福島からきた犬」に本人の音声メッセージと福島の美しい風景写真を新たに収録して「Toyboo!」で配信開始


株式会社メディアドゥ(東証マザーズ3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、デジタル絵本ストアアプリ「Toyboo!」にて、アーティストのブラザートム著「ラース 福島からきた犬」の配信を2015年3月11日から開始しました。

この絵本は東日本大震災で被災した犬「ラース」を預かったブラザートムが、ラースと経験した出来事や奇跡を描き下ろし、2012年7月に発行されたものです。
電子化にあたっては、震災当時から現在を振り返った、本人によるメッセージと元気なラースの姿、ラースの故郷である福島県葛尾(かつらお)村の美しい風景写真を新たに収録しました。
また、最終ページにはブラザートムが福島へ向けた曲「Blueberry Hill」を収録。福島葛尾村の風景とラースのスライド写真をバックに、故郷に帰れない想いをつづった曲を聴くことができます。


著者 ブラザートムについて
1956年生まれ。ミュージシャン、俳優。 1983年「バブルガム・ブラザーズ」結成、『Won’t be long』(1992)がミリオンセラーに。 絵本作家としても活躍しており、読み聞かせ活動も全国で行っている。

「ラース 福島からきた犬」について
2011年3月下旬、福島の原発警戒区域からトムさんのもとへ一匹の犬がやってきた。 かみつくし、真夜中には遠吠えするし、とても飼えたものじゃない。 でも小さな奇跡がいくつも起こり、やがてトムさんはラースと心を通わせていく。 ラースのような動物たちが飼い主とともに福島に帰れる日が一日も早く来ますように。 ブラザートムが東日本大震災の被災者への想いをこめて描く、ほんとうにあった奇跡の物語。

収録曲「Blueberry Hill」について
福島県葛尾村の名誉村民であるブラザートムが、避難生活をされている村民の方々との交流を元に作った曲。2014年4月リリースのアルバム「MADA, I WANT TO SING」に収録。

「Toyboo!」について
本屋さんに並ぶ人気絵本から、オリジナルの描き下ろし絵本まで、幅広いラインナップを揃えたデジタル絵本ストアアプリです。

サービス名称:
Toyboo!(トイブー!)
サービス利用価格:
読み放題コース 1ヶ月500円/6ヶ月2,000円/1年3,000円

単品販売用ポイント300 円~ (すべて税込 )
対応端末:
iOS7.0以上(iPhone、iPad、iPod touch)
App Store URL
App Store「Toyboo!」ページ