News & Release

ニュース&リリース

メディアドゥ、茨城県潮来市立図書館にOverDriveの電子図書館システムを提供開始


株式会社メディアドゥ(東証マザーズ3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、2015年9月1日より、茨城県潮来市立図書館へOverDriveの電子図書館システムの提供を開始いたしました。
メディアドゥとしては、7月の茨城県龍ケ崎市立中央図書館への電子図書館システム提供に次いで、2館目の公共図書館への提供開始となり、国内図書館への電子図書館システムの導入が加速し始めています。

今回オープンの潮来市立図書館は、地域にフォーカスした特集コーナーの設置や各種セミナーなどの催しも行われる潮来市に根付いた図書館で、利用登録者数は約1万9千人(平成26年度実績)、蔵書数は約17万冊を所蔵しております。図書館としては、市民に対してより質の高い行政サービスを提供していくことを目的として、新しい図書館体験であるOverDriveの電子図書館サービスを開始することになりました。図書館の利用者層は子供や主婦が多いため、今回の導入初期に取り揃える作品は、子供や主婦向けの作品をテーマとして選書を進めております。
また、子供や主婦以外にも、ビジネスマンからのニーズあるという現状を、導入済み図書館から情報共有いただいておりまして、今後はユーザニーズにあった多種多様なジャンルの作品が電子図書館に並んでいく予定であります。

今回の潮来市立図書館のように、世界的な電子図書館普及を背景にした図書館の利用促進のために電子図書館の検討・デモ・導入をおこなう図書館が増えてきております。電子図書館は、これまで図書館に行けなかった病気・ケガ等で外出できない人や忙しいビジネスマン等へ利用の門戸を広げられるなど、利用者の時間的・物理的な障壁を無くすことができるため、今後図書館における様々な利用シーンの創出が期待されています。

メディアドゥは、今後も電子図書館システムの導入館数を広げ、多くの利用者に電子図書館を利用していただき、メディアドゥの事業理念でもある「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人に届ける」ことで、著作物の健全な創造サイクルを実現することを目指しております。電子図書館を介して更に多くの利用者がコンテンツに触れられる機会を創出し、国内の電子図書館展開を積極的に支援して参ります。