News & Release

ニュース&リリース

2016年4月1日

メディアドゥ、国立大学としては初めて福井大学にOverDriveの電子図書館システムを提供開始


株式会社メディアドゥ(東証第一部3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、国立大学法人福井大学(以下福井大学)に4月1日から、OverDrive電子図書館システムの提供を開始します。

メディアドゥは、楽天グループで世界最大手の電子図書館プラットフォームを提供する米国OverDrive社とともに、国内において電子図書館事業「OverDrive Japan」を展開しており、今回の福井大学による導入は国内の国立大学への初のシステム提供となります。

OverDriveは、日本国内の図書館向けに、70万点以上の英語等の外国語コンテンツ(電子書籍、オーディオブック等)を提供することが可能です。日本で図書館向けに提供されている日本語の電子書籍コンテンツ数と比べると圧倒的に多くのコンテンツを提供できるOverDrive Japanが福井大学に評価され、今回の導入に至りました。

福井大学においては、2016年4月の国際地域学部の開設に合わせて、洋書のコンテンツを主に選書しています。当初は科学、技術、医学の分野における大手出版社である米国Wiley社の作品から多読書向けの作品を配信し、洋書を中心とする幅広いコンテンツを提供していくことを予定しております。また、電子図書館は全学部が利用対象となるため、今後は医学関連や学術書などの日本語のコンテンツも、メディアドゥが提供できるようにしてまいります。

今回、OverDriveのプラットフォームと福井大学の共通認証システムを接続することで、電子図書館のユーザー認証が速やかに連携できるようになりました。今後は、福井大学の図書館が利用するシステムに電子図書館のコンテンツ情報を取り込めるようにしていくなど、さらなる連携を実現していく予定です。

メディアドゥは、「著作物のデジタル流通」を事業コンセプトとして、「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人に届ける」ことで著作物の健全な創造サイクルを実現することを目指しております。今回、初めて国立大学への電子図書館システムを導入したことを契機として、学術系のコンテンツ獲得を加速していくとともに、今後も数多くの大学における電子図書館システムを利用した「貸出」を実現していくことで、より多くのユーザーが著作物に触れていく機会を創出していきたいと考えています。


本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 経営企画室 広報担当:山本/森 TEL:03-5358-7787 contact@mediado.jp