News & Release

ニュース&リリース

2016年4月1日

電子図書館向け日本語オーディオブックの提供へ


障害者差別解消法への対応に向けて

株式会社メディアドゥ(東証第一部3678、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、楽天グループで世界最大手の電子図書館プラットフォームを提供する米国OverDrive社(本社:オハイオ州クリーブランド、社長兼CEO:スティーブ・ポタシュ、以下OverDrive)とともに、国内で展開する電子図書館事業「OverDrive Japan」において、障害者差別解消法対応の1つとして、日本語オーディオブックの提供を4月中に開始する予定です。

本日2016年4月1日に施行された障害者差別解消法は、障がいを持つあらゆる人が社会で平等に生きていくことについて社会自らが保証することを目的としており、図書館を含めた全ての公的機関に対して合理的配慮が義務付けています。今回の日本語オーディオブックの導入は、社会的障壁によってこれまで本を利用しづらかった方々に対する、図書館としての基礎的環境整備(※)に繋がります。

OverDriveが日本国内の図書館向けに提供できる30,000作品以上の外国語のオーディオブックに加え、国内のオーディオブック権利元との契約により、10,000作品以上の日本語オーディオブックを取り揃えていくことにより、外国語と日本語のオーディオブックが提供可能となるOverDrive Japanならではの特長を活かし、障害者差別解消法に対応していく図書館をサポートしていきたいと考えております。

メディアドゥは、電子図書館の利用環境を整えることで、図書館としての基礎的環境の整備および合理的な配慮を支援し、一人でも多くの人が本を楽しむことができる環境を提供して参りますと共に、メディアドゥの事業理念でもある「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人に届ける」ことを推進し、「著作物の健全な創造サイクルの実現」を目指しております。


※「基礎的環境整備」とは、合理的配慮(障がい者から何らかの助けを求める意思の表明があった場合の、負担になり過ぎない範囲の、社会的障壁を取り除くために必要な便宜のこと)の基礎となる環境整備のこと。


本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 経営企画室 広報担当:山本/森 TEL:03-5358-7787 contact@mediado.jp