News & Release

ニュース&リリース

2017年3月9日

メディアドゥ、講談社の「じぶん書店」へ電子書籍配信ソリューションの提供を開始


株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下メディアドゥ)は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下講談社)が4月にスタートする、個人がスマホだけで自分のオリジナル電子書店を手軽に開設できるサービス「じぶん書店※1」に対し、電子書籍の配信に必要なシステムを提供いたします。

メディアドゥは、「じぶん書店」に対して、コンテンツ配信システム「md-dc※2」やその他必要となる新規開発のシステム等、当社の電子書籍配信プラットフォーム機能を提供いたします。また、「じぶん書店」は、講談社との協同事業として、システム面にとどまらず、運営支援、広告プロモーション支援等、様々な事業展開のサポートも行っていきます。なお、電子書籍を閲覧するビューアは株式会社セルシスのブラウザビューア「BS Reader for Browser」とメディアドゥのコンテンツ配信システム「md-dc」を組み合わせたブラウザビューアソリューションが「じぶん書店」に採用されております。

今後もメディアドゥは、電子書籍に関する全てのソリューションを⼀括して提供するサービスを増やしていくことで、クライアントにおけるサービス品質の向上や運営コストの削減を実現し、事業理念でもある「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの⼈に届ける」ことを推進し、「著作物の健全な創造サイクルの実現」を⽬指していきます。


※1「じぶん書店」
「じぶん書店」は、講談社から発売している雑誌・書籍・コミック等、全ジャンルの電子書籍約30,000冊から、売りたい作品を選書し「自分だけの電子書店(マイ書店)」を開設する事ができるサービスです。マイ書店の開設は無料で、開設者が未購入の作品でもマイ書店で紹介する事ができるとともに、マイ書店や作品を紹介した文章を簡単にTwitterやFacebookなどのSNSにシェアするPR機能も備わっています。

※2「md-dc」
「md-dc」は、メディアドゥ自社開発のコンテンツ配信システムで、コミックや活字、雑誌、写真集など出版社から提供される様々な書籍をデジタル化した電子書籍データファイルを格納、配信します。また、配信だけでなく、売上集計や各出版社へ支払う印税集計、レポート等の出力も対応しています。運用面おいても、稼働率99.999%を誇り、月間最大約60億ダウンロードまで捌く事が可能で、電子書籍を確実に読者へ提供します。


講談社について

1909年の設立以来、「本を作る喜び」「読者に本をお届けする喜び」を原点に、書籍、雑誌、コミック、映画など豊富なコンテンツを創り出し続け、現在は、その魅力的なコンテンツを日本国内だけではなく米国、中国を始め各国の読者、ファンにも届けるべく、世界を視野にビジネスを展開しています。最近では特に、スマートフォンやタブレット端末などのデジタルデバイスの普及を背景に、コンテンツのデジタル化および世界規模でのスピーディなディストリビューションを目指してビジネスを展開しています。


本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ
広報担当:山本/森 (東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F)
Tel:03-6212-5113 Fax:03-6212-5112 E-mail:contact@mediado.jp