仕事と育児の両立支援方針について

当社は次世代育成支援対策推進法に基づき、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

株式会社メディアドゥ 一般事業主行動計画
1. 計画期間:平成27年8月1日~平成29年7月31日までの2年間
2. 内容:下記の通り


子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備

目標1:小学校3年生までの子を持つ従業員の短時間勤務制度を導入する。(現行の「小学校の始期に達するまで」から拡充)
対策
  • 平成28年3月~ 拡充内容の検討
  • 平成29年度~ 制度の導入・社内周知

目標2:出産や子育てによる退職者のジョブリターン制度を導入する。
対策
  • 平成27年8月~ 制度の詳細検討
  • 平成28年度~ 制度の導入・社内周知

目標3:育児休業制度の拡充を図る。
  1. 保育所の確保ができなかった場合等の育児休業期間を現行の最長「1歳6ケ月に達するまで」から最長「満1歳到達後の4月末まで」に延長する。
  2. 育児休業からの復職者の復職部署を休職前の部署に限らず、本人からの希望があれば異動も可能とする。
対策
  • 平成27年8月~ 詳細検討・導入準備
  • 平成28年度~ 制度の導入・社内周知

目標4:子の看護休暇の対象年齢を引き上げ、小学校3年生までを対象とする。
対策
  • 平成28年3月~ 詳細検討・導入準備
  • 平成29年度~ 制度の導入・社内周知

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標5:所定外労働時間を削減するため、ノー残業デーを設定し、実施する。
対策
  • 平成27年8月~ 部署毎に問題点を検討
  • 平成28年度~ 部署毎にノー残業デーを設定し、実施