News & Release

ニュース&リリース

「マンガ新聞大賞2017」本日発表、大賞は「約束のネバーランド」


株式会社マンガ新聞(東京都千代田区、代表取締役社長:皆川淳)は、過去1年の間に発刊された作品から上位10作品を選定する「マンガ新聞大賞※1」の2017年版を本日発表いたしました。通算4回目となる本イベントの2017年大賞受賞作品は「約束のネバーランド」です。「マンガ新聞大賞」は、連載間もない作品を盛り上げることなどを主な目的としており、継続することでマンガ文化のさらなる発展に寄与していきたいと考えています。

授賞式は2018年1月19日、渋谷区「BOOK LAB TOKYO」にて開催
尚、「マンガ新聞大賞2017」の受賞式は、2018年1月19日(金)、コーヒースタンドやイベントスペースなどを併設した新しいタイプの本屋、BOOK LAB TOKYO (渋谷区道玄坂)にて開催する予定です。


「マンガ新聞大賞2017」受賞作品一覧

順位 タイトル 出版社 作者
大賞 約束のネバーランド 集英社 白井カイウ・出水ぽすか
2位 1日外出録ハンチョウ 講談社 福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也
3位 BLUE GIANT SUPREME 小学館 石塚真一
4位 Dr.STONE 集英社 稲垣理一郎・Boichi
5位 マロニエ王国の七人の騎士 小学館 岩本ナオ
6位 荒ぶる季節の乙女どもよ。 講談社 岡田麿里・絵本奈央
7位 青のフラッグ 集英社 KAITO
8位 7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT 講談社 ハロルド作石
9位 東京卍リベンジャーズ 講談社 和久井健
10位 ポーの一族~春の夢~ 小学館 萩尾望都

対象作品・選定方法
・対象作品:2016年10月1日-2017年9月30日の間に単行本第1巻が発売されたタイトル
・選定者:マンガ新聞レビュー部のレビュアー約50名
・選定方法:投票結果に重みづけを行い、総合的にランキングを決定。

受賞作品は、マンガ新聞で特集を行うほか、受賞コメントのPOPを展開するなど、書店での施策も行います。

※1:HONZ.jp上で運営していたマンガ書評サイト「マンガHONZ」を、2017年12月に「マンガ新聞」に移設。それに伴い、マンガHONZが3年間行っていた漫画賞「マンガHONZ大賞」を本年より「マンガ新聞大賞」と改称。


「マンガ新聞大賞2017」授賞式概要
◆日時:2018年1月19日(金)19時~
◆場所:カフェ併設書店BOOK LAB TOKYO(渋谷区道玄坂道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
◆登壇者(予定):(株)SNS代表 堀江貴文氏、(株)コルク代表 佐渡島庸平氏、受賞作家・編集者のみなさま
◆実施内容(予定):マンガ新聞レビュー部レビュアーによる受賞作品のショートプレゼンなど
◆詳細・お申し込みURL:http://www.manga-news.jp/news/body/984 
(直接申込peatix:https://peatix.com/event/334787/ 


「マンガ新聞」について
2017年12月に「マンガ新聞」に移設された書評サイト「マンガHONZ」は、「マンガ新聞レビュー部」に改称されました。「マンガHONZ」は2014年1月に「ホリエモン」こと堀江貴文氏や、『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』担当編集のコルク社佐渡島庸平氏を中心に作られたマンガレビューサイトで、「マンガ新聞レビュー部」となった今もレビュアーや各種体制は踏襲されています。また、両氏はファウンダー兼アドバイザーとして、今後も事業に携わっていく予定です。

「マンガ新聞」は、「あなたのひとときを豊かにするマンガの案内人」を目指すマンガのメディアです。マンガファンはもちろん、ファンに限らない多くの方にマンガの良さが届くように、マンガのレビュー記事やインタビュー記事などの情報を提供してまいります。また、「マンガ新聞」が所属するメディアドゥグループの他の企業とも連携※2をはかり、ひとりでも多くの人に新しいマンガとの出会いを提供したいと考えています。

URL:http://www.manga-news.jp/

※2:「マンガ新聞」はメディアドゥグループの一員です。