News & Release

ニュース&リリース

出版デジタル機構の「NetGalley™」が「料理レシピ本大賞 in Japan」に導入


株式会社メディアドゥホールディングス(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO 藤田 恭嗣)の子会社、株式会社出版デジタル機構(東京都千代田区、代表取締役社長 新名 新、以下出版デジタル機構)が運営する「NetGalley™(ネットギャリー)」(https://www.netgalley.jp/ )が、2018年4月1日より開催されている「第5回料理レシピ本大賞 in Japan」に導入されました。

Webを活用した紙書籍の販促支援ソリューションである「NetGalley」は、書店員や図書館員、教育関係者やネット上のブロガーなど、プロフェッショナルな側面を持った「本の応援団」ともいうべき読者に対して、発売前の書籍のゲラ(英語でGalley)や見本をセキュリティの施された電子コンテンツの形態で配布する仕組みです。現在出版社40社がゲラを提供し、書店員を中心とした1,800名を超える会員がレビューやフィードバックを行うなど、発売前の書籍のプロモーションに貢献しています。

今年で5回目を迎える「料理レシピ本大賞 in Japan」(http://recipe-bon.jp/ )は、「料理レシピ本」の価値向上と書店店頭の活性化を目的に創設されたものです。書店員と料理専門家が選考委員となり、出版社がエントリーした「料理レシピ本」の中から受賞作品を選出します。
このたびの「NetGalley」導入により、選考委員はエントリー作品の在庫の有無にかかわらず、いつでもどこでも選書を行うことが可能となります。実用書の担当者であるパート・アルバイトを含めたより多くの書店員が選考に参加することで、これまで以上に賞の盛り上げに寄与できるものと期待しています。

メディアドゥグループはこうした取り組みを通して、出版業界の活性化に貢献していきたいと考えています。そしてミッションである「ひとつでも多くのコンテンツを、ひとりでも多くの人に届けること。」の実現を目指します。