News & Release

ニュース&リリース

第20回図書館総合展への出展とフォーラム開催のお知らせ


出展テーマ:電子図書館が提供するグローバル社会への対応

株式会社メディアドゥホールディングス(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO 藤田 恭嗣)の子会社、株式会社メディアドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新名 新、以下メディアドゥ)は、2018年10月30日(火)~11月1日(木)にパシフィコ横浜で開催される「第20回図書館総合展」に出展いたします。

メディアドゥは、楽天グループで電子図書館サービスを提供する世界最大規模のOverDrive社との戦略的提携のもと、「Rakuten OverDrive」電子図書館サービスの日本での普及活動を行っています。「Rakuten OverDrive」電子図書館サービスは、日本語だけでなく外国語コンテンツも豊富な点が特徴の一つで、2020年の小学校での英語教科化などを背景に、本サービスの導入を検討される団体が増加しています。
そういった状況をふまえ、今回は展示のテーマを「電子図書館が提供するグローバル社会への対応」とし、「多言語」、「英語学習」、「多文化」、「多国籍」、「グローバル」などのキーワードに関連するコンテンツやサービスを中心に紹介します。
ブースでは、「Rakuten OverDrive」電子図書館サービスをPCやタブレットで体験いただけるほか、メディアドゥグループが提供する、ビジネス書を要約して提供するサービス「flier」も併せて展示します。スキマ時間を有効に活用できる新たな読書習慣の提案としてビジネスパーソンに好評いただいているもので、図書館員や書店員の方々にも非常に便利にお使いいだけるサービスです。

会期中は、展示と並行して特設会場でフォーラムを実施する予定です。「電子図書館を利用した市民サービスについて考える」(30日)、「学校図書館における電子書籍の可能性を考える」(31日)をテーマに、既に「Rakuten OverDrive」電子図書館サービスを導入いただいている事例を紹介します。多くの方のご参加をお待ちしています。


フォーラム概要

10月30日(火)15:30〜17:00 「電子図書館を利用した市民サービスについて考える」ゲスト:神戸市立中央図書館様/浜松市立中央図書館様
10月31日(水)15:30〜17:00 「学校図書館における電子書籍の可能性を考える」ゲスト:工学院大学附属中学校・高等学校様

フォーラム詳細:http://overdrivejapan.jp/info/29 
参加お申込みURL:こちらのフォームよりお申し込みいただけます 


図書館総合展概要
名称:第20回図書館総合展
会期:2018年10月30日(火)~11月1日(木)
会場:パシフィコ横浜 
URL:https://www.libraryfair.jp/